カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ハインフリート・デクスハイマー アルツァイヤー・ ローテンフェルス ベーレン・アウスレーゼ 2003 ハーフサイズ
2,200円(内税)
購入数

ハインフリート・デクスハイマー アルツァイヤー・ ローテンフェルス ベーレン・アウスレーゼ 2003 ハーフサイズ
2,200円(内税)
生産地  :ドイツ ラインヘッセン
生産者  :ハインフリート デクスハイマー
収穫年度 :2003
等級   :ベーレン・アウスレーゼ
品種   :ジーガーレーベ
容量   :375ml
タイプ  :白・甘口

蜂蜜のように味が濃く、その上酸も感じられる、とてもバランスの良い仕上がりです。スペシャルボトルとスマートなラベルで印象的な外観となっています。食事の後にフルーツやデザートと一緒にお楽しみください。

※文末にこのワインを試飲しました「テイスティングノート」を載せております、よろしければ、ワイン購入のご参考までにご一読くださいませ。


<ワイン/ワイナリー情報>

デクスハイマー自身の一番好きな品種が、このジーガーレーベです。ジーガレーベは早熟で糖度が高い葡萄です。辛口ワインブームの時に、他の生産者はジーガレーベを抜いてより辛口に適した葡萄に植え替えました。そのため、ハイマースハイマー村で造っているのはデクスハイマーのみです。ジーガはドイツ語で「勝者」を意味し、レーベは「葡萄の樹」を意味します。これは甘口ワインのチャンピオンであることを意味し、耐寒性に優れているうえに、エクスレ度が高くなりやすいこの葡萄品種の特徴を表しています。

ラインヘッセンとは、「千の丘の土地」という意味で、低い丘がいくつもあって、その間のくぼみに冷気が流れ込み、アイスヴァインが出来る気温(-7℃)になります。
ボトリティス (貴腐菌) はなるべく後に付いたほうが良いワインが出来るので、いつもボトリティスが早く付かないように努めています。
ボトリングラインは、所有せず、衛生管理の行き届いた専門の会社に依頼し、コストを抑えることに成功しています。40%を瓶詰めし、60%はバルクで売ってしまいます。2011年から、温度調節可能なステンレスタンクを導入、低温での発酵が出来るようになりました。


<テイスティングノート>
べっこう飴を思わせる黄褐色をしています。
複雑で心地よくうっとりする香りです、細かくいえば、クチナシ、薔薇、ドライのアンズ、白いドライのイチジク、リンゴ、かりん、紅茶、カモミールティー、などなど
スパイスの要素も感じられます。
しっとりとしたとろみの感じられる口当たりのワインです。充分な甘さがあり素直に「おいしい」と感じられ自然と口角があがります。ドイツワインらしい心地よい酸味があるので、ベタっとした甘さではありません。
ワイン単体でもデザートとして成り立ちます。アイスクリームとリンゴジャムに合わせてみました。。ワインのもつ酸味がリンゴジャムの酸味とよく合います、ワインを飲みこんだ後にカラメルのような心地よい苦みが残ります。こんな苦みが楽しめるのは熟成したワインならではかもしれません。

2020年1月25日 テイスティング
※ワインのコメントは十人十色、あくまでも参考程度に読んでいただければ幸いです。
この商品を購入する