カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
カレスタイア・モレリーノ・ディ・スカンサーノ 2005
7,700円(内税)
購入数

カレスタイア・モレリーノ・ディ・スカンサーノ 2005
7,700円(内税)
生産地  :イタリア トスカーナ州 
      DOCG モレリーノ・ディ・スカンサーノ
生産者  :ロッカぺスタ
収穫年度 :2005
品種   :サンジョヴェーゼ95%、チリエジョーロ5%
容量   :750ml
タイプ  :赤


<ワイン/ワイナリー情報>

ロッカペスタはアルベルト・タンツィーニによって2003年よりスタートしたマレンマ地区のワイナリーです。
アルベルトはミラノで金融会社に勤めておりましたが、常々田舎暮らしに憧れていたアルベルトは、ワイン造りを夢見て今から10年近く前から折をみてはワイナリーを探し始めました。
生まれ故郷であるヴァルポリチェッラや、銘醸地であるキャンティ等、様々な産地を探しましたが興味の沸くところが見つからず、ワイン造りの夢は諦めようと思っていた2003年にマレンマ地区のモレッリーノ・ディ・スカンサーノのエリアに素晴らしい畑を見つけました。

「やるからには最高の結果を出したい」

まずチームの中心には「ムンクの叫び」のエチケット、ランコーレのオーナーでもあるアンドレア・パオレッティ氏を採用。アルベルトは幾度となく物件探しの為にトスカーナへと足を運んでいた際にアンドレア・パオレッティ氏と知り合います。さらにアルベルトとアンドレアは最高の結果を得る為にベテラン栽培家、ラウラ・ベルニーニを農業コンサルタントに採用。また定期的にニュージーランドのベテラン自然派生産者、ダニエル・シュースターからのアドバイスも受けております。こうした常に高いレベルの環境でワイン造りに携われたアルベルトは、初ヴィンテージ(2004年)から自分のイメージに近いワインを造りあげ、セカンド・ヴィンテージからはワインガイドを唸らせるワインを生産するまでに至ります。

アンドレア・パオレッティとは?
かつてアンティノリの栽培を全て任され、その後は世界中をコンサルタントとして飛び回るワインメーカーがアンドレア・パオレッティです。イタリアワイン評論の権威ダニエル・トマセスは「イタリアで一番腕の良い醸造・栽培家の一人。80年代の後半にフィレンツェ大学を卒業した若いパオレッティは、シャトー・ラフィット・ロートシルトなどで研修を経て、30歳になる前にはアンティノリの全栽培責任者になった。ナパヴァレーでワインを造っている映画監督のフランシスコ・コッポラもパオレッティを採用したかったが断られたと言う」とアンドレア・パオレッティを紹介しております。

この商品を購入する