CATEGORY

ヴィンテージワイン

  • 2024年4月19日
  • 2024年4月19日

カリホォルニア・ナパ ヴァレーから、成功者のワイン「ダリオッシュ」

はじめに カリフォルニアの「ナパ・ヴァレー」は銘醸地として、とても有名です。 ナパ・ヴァレーを代表する、また、象徴的な生産者といえば「ロバート・モンダヴィ・ワイナリー」。創設者のロバート・モンダヴィ氏は、ワインをアメリカ文化に浸透させようと情熱を持っ […]

  • 2024年4月16日
  • 2024年4月16日

クリュ・デュ・ボジョレー「フルーリー」、熟成の魅力!

はじめに ボジョレーと聞くと「ボジョレー・ヌーヴォー」を思い浮かべ、フレッシュでフルーティーなワインを想像する人も少なくありません。 ところが最近、上記のワインと一線を引く、土地の個性が感じられる味わい深いボジョレー、ワンランク上の「クリュ・デュ・ボ […]

  • 2024年3月25日
  • 2024年4月13日

夢をかなえた日本人醸造家

カリフォルニアで夢をかなえた日本人醸造家のお話 カリフォルニアでワイン作りに情熱を傾ける一人の日本人がいます、私市友宏(きさいちともひろ)氏です。私市氏は大阪府生まれの関西人、家が酒店だったこともあり若い青年の頃からさまざまなお酒に慣れ親しんでいまし […]

  • 2024年3月14日
  • 2024年3月27日

ヴィンテージワインの香り

今回はヴィンテージワインの香りについて。konishi1924 ではヴィンテージワインを10年以上の熟成を経たワインと捉えてご紹介しています。若いワインと熟成したワインの香りはどこが違うのでしょうか、どのように変化するのでしょうか。 白ワインリリース […]

  • 2024年3月6日
  • 2024年3月30日

バックヴィンテージワインの味わい Vol.3

はじめに 長期の熟成期間を経た「ヴィンテージワイン」「古酒」「年代物ワイン」、現在はどのような味わいなのでしょうか。 美味しいのかな?香りや味わいはどのようなものなのかな?なんとも気になるところです。そこで、色々なワインをテイスティングしてみました。 […]

  • 2024年3月5日
  • 2024年3月30日

バックヴィンテージワインの味わい Vol.2

はじめに 長期の熟成期間を経た「ヴィンテージワイン」「古酒」「年代物ワイン」、現在はどのような味わいなのでしょうか。 美味しいのかな?香りや味わいはどのようなものなのかな?なんとも気になるところです。 そこで、色々なワインをテイスティングしてみました […]

  • 2024年3月5日
  • 2024年4月2日

バックヴィンテージワインの味わい Vol.1

はじめに 長期の熟成期間を経た「ヴィンテージワイン」「古酒」「年代物ワイン」、現在はどのような味わいなのでしょうか。 美味しいのかな?香りや味わいはどのようなものなのかな?なんとも気になるところです。 そこで、色々なワインをテイスティングしてみました […]

  • 2024年2月26日
  • 2024年3月27日

春は移動の季節、贈り物のジュブレ・シャンベルタン

暑さ寒さも彼岸まで・・・、とは本当によく言ったもの。 幼い頃、両親は家の商売で忙しく、祖母が面倒をみてくれていた。冬の終わり、「寒いのはいつまで続くのぉー」と文句を言うと、お彼岸までもう少しだから我慢だよとたしなめてくれたっけ。何故か祖母に言われると […]

  • 2024年2月12日
  • 2024年3月27日

ヴィンテージワインと「当たり年」

  ワインを買おうとして、レストランで注文する際に・・・店員さんやソムリエさんに「このワインは当たり年なんで美味しいですよ」なんて言われたことはありませんか。 贈り物に選ぶ高級なワインの売り場で、記念日に楽しむヴィンテージワインを前に、ワイン会などで […]

  • 2024年2月11日
  • 2024年3月27日

ヴィンテージワインの飲み方 その3

ヴィンテージワインの飲み方では、ヴィンテージワインをいただいと過程して、何回かに渡って、順を追って説明しています。本日はデカンタージュのやり方と、どのようなワインに澱が多いのかを解説していきます。 10年目の結婚記念日と聞いて、友人が2014年のワイ […]